HOME > 新聞奨学生 現役・OBの話 > 新聞奨学生「田口智也さん」からのメッセージ&アドバイス

12年間続けた野球と新聞奨学生の仕事で培った根性で未来を切り開きたい

田口智也さん 日本大学 在学中
田口 智也 さん
出身高校:東京都 私立修德高等学校
日本大学 在学中
NSN駒沢 勤務中
2018年入会
12年間続けた野球と新聞奨学生の仕事で培った根性で未来を切り開きたい
田口 智也 さん
在籍された新聞社の奨学会を選んだ理由を教えてください。
父が学生時代、日経の新聞奨学生をしていたからです。双子の弟も同じ日経の新聞奨学生をしているので、実家に帰ると男3人で「お客様から不意にありがとうと言われるとうれしいんだよね」などと、仕事のあるある話で盛り上がっています。

新聞奨学生をしていて良かったことは何ですか?
以前よりも共働きだった両親に感謝するようになりました。自分自身で働いてみて、「お金を稼ぐって大変だ」とつくづく思うようになりました。今まで当たり前だと思っていたことが実は掛け替えのないことなんだと気が付きました。

新聞奨学生をしていて注意していることは何ですか?
健康管理と安全です。体調を崩してしまい配達を休んでしまうと他の方に負担をかけてしまいます。また、配達はバイクで行うため一瞬の気の緩みが大事故に繋がることもあります。毎日の新聞を当たり前に届けられるよう、健康と安全を第一にして日々の配達に取り組んでいます。

後輩にメッセージをお願いします。
初めの内は業務や環境に慣れるのに苦労するかもしれませんが、続けていく内に自然と慣れてきます。自分の力で夢を叶えたい、自立した生活をしたいという人にはお勧めの制度だと思います。

このメッセージは日経育英奨学会様のご協力により作成しました。