HOME > 新聞奨学生 現役・OBの話 > 新聞奨学生「星大樹さん」からのメッセージ&アドバイス

働くことで返済不要になる奨学金制度が魅力的

星大樹 代々木アニメーション学院 在籍中
星 大樹 さん
出身地:兵庫県
代々木アニメーション学院 在籍中
毎日新聞 巣鴨販売所 勤務中
2018年入会
働くことで返済不要になる奨学金制度が魅力的
星 大樹 さん
在籍された新聞社の奨学会を選んだ理由を教えてください。
元々声優になりたい夢があり、進学を希望していた代々木アニメーション学院・大阪校の講師の方に相談した際に、この制度を紹介していただきました。「夢を追いかけるにはチャンスが多い場所がいい。」「その為にも東京に進学したい…」と願っていた私にとって、とても有難いお話でした。特に一番の不安は学費面でしたので、働くことで返済不要になる奨学金制度が最も魅力的であったためこの制度を選びました。

新聞販売店で働いて、ためになった事は何ですか?
新聞販売店で働き、社会経験豊富な社員の方々と共に働かせていただくことで、コミュニケーションをとりながら色々な話を聞けるため、自分の成長にかなり繋がっていると感じています。また、配達中はお客様に挨拶をすることもあり、色々と声をかけていただくのが有難いですね。

新聞販売店で働いて、つらかった事は何ですか?配達で注意している点はなんですか?
今年(2018年)は西日本豪雨被害があり、その台風の影響が東京にも来ました。大雨や強風の中での配達でしたが、不着や配達時間の遅れなど、お客様にご迷惑をおかけしないように、そして事故を起こさないようにと緊張感を持ちながら配達をしたのは大変な体験でした。それでも自分で選んだこの制度ですし、お客様に確実に新聞を届けてこそ仕事が成り立ちますので、常にその注意は欠かせないものと考えています。

後輩にメッセージをお願いします。
これから新聞奨学生をやろうか悩んでいる方、すでにこの道で目指すと決めた方々! 正直、学校と新聞配達を両立するのはかなり辛いと思いますので、生半可な気持ちでは続かないと思います。ですが、今目の前にあるやりたい事や夢が本気なら必ず進むべき道だと思います。その2年間なり、4年間は必ずその先の人生に役立つ経験になると思いますので、是非頑張って挑戦してきてください!

このメッセージは毎日育英会様のご協力により作成しました。