HOME > 新聞奨学生 現役・OBの話 > 新聞奨学生「髙橋究人さん」からのメッセージ&アドバイス

「学生だから」という言い訳は通用しない

髙橋 究人 さん
早稲田大学 卒業
産経新聞興野専売所 勤務中
2018年入会
「学生だから」という言い訳は通用しない
髙橋 究人 さん
在籍された新聞社の奨学会を選んだ理由を教えてください。
夕刊がないので、午後の授業もきちんと受けられるし、一日を有意義に使えるからです。

新聞販売店で働いて、ためになった事は何ですか?
親元を離れて、自分の力で卒業まで貫徹できたのは、大きな自信になりました。卒業の時に 担当区域の読者の方に「おめでとう。あなたなら社会に出ても大丈夫」と涙を浮かべて喜んで いただきました。新聞奨学生をやっていてよかった、ためになった、と実感しました。

新聞販売店で働いて、つらかった事は何ですか?
2時起きが、なんといっても大変でした。

配達で注意している点はなんですか?
仕事をしている時は、「学生だから」という言い訳は通用しない、ということを忘れないように しました。

後輩にメッセージをお願いします。
大変だけど、慣れてくると、時間の使い方もうまくなっていくものです。朝刊配達が休みの日は しっかり寝るとか、時には友人と遊んでメリハリをつけるといいと思います。

このメッセージは産経新聞奨学会様のご協力により作成しました。