HOME > 新聞奨学生 現役・OBの話 > 新聞奨学生「平野太誠さん」からのメッセージ&アドバイス

自分とは異なった価値観・目標を持つ友達が出来た

平野 太誠 さん
出身高校:私立 堀越高等学校卒業
長生学園 在籍中
NSN蒲田 勤務中
2018年入会
自分とは異なった価値観・目標を持つ友達が出来た
平野 太誠 さん
在籍された新聞社の奨学会を選んだ理由を教えてください。
1年次の後期分の学費で困っていた際、在籍校の先生に相談したところ紹介されました。

新聞販売店で働いて、良かった事は何ですか?
例えば音楽系やゲーム系など、自分とは異なった価値観・目標を持つ友達が出来たことは、同じ学校の仲間からは得られない刺激となっています。出身地も様々で、言葉も違ったりして面白いです。

新聞販売店で働いて、つらかった事は何ですか?
やはり仕事と学業の両立ということで、睡眠時間が少なくて大変だと思った時期もありました。でも、自分なりに時間の管理をすればやっていけます。早朝2時に起きるのも、慣れてしまえば平気です(笑)

後輩にメッセージをお願いします。
販売店には同年代の学生だけではなく社員さんもいるので、人生経験の話を聞いたり、時にはご飯をごちそうになったり、、、
学校の近くに家賃なしで住み込めるし、独り暮らしの寂しさもないし、奨学金以外にお給料ももらえるので、何か他のアルバイトをしながら学校へ通うなら、絶対に新聞奨学生のほうが良いと思います。ここでの経験や自信は必ず将来に生きると思っています。

このメッセージは日経新聞奨学会様のご協力により作成しました。