HOME > 新聞奨学生 現役・OBの話 > 新聞奨学生「遠藤萌佳さん」からのメッセージ&アドバイス

両親へ感謝できるようになったのは、新聞奨学生をしたからこそ

遠藤 萌佳 さん
出身高校:福岡県立中間高等学校卒業
日本女子体育大学 在籍中
NSN明大前 勤務中
2018年入会
両親へ感謝できるようになったのは、新聞奨学生をしたからこそ
遠藤 萌佳 さん
在籍された新聞社の奨学会を選んだ理由を教えてください。
やっぱり「集金業務が無い」ことです。始める前に色々と調べていた時、集金業務の大変さが多く目に付きました。配達と違い時間が読めない業務なので、学業との両立が難しそうだと感じ、集金業務の無い日経育英奨学会の利用に決めました。

新聞販売店で働いて、良かった事は何ですか?
「両親への感謝の気持ち」を日々持てるようになったことです。
新聞奨学生生活をしていると、学業と仕事の両立をしつつも当たり前ですが毎日自分で起きたり、洗濯や掃除など身の回りのことも全部自分で行わなければいけません。そのような自立した生活を続けていく中で、母はこれまで働きながら私たち家族の為に家事までこなしてくれていたのか、と改めて母の偉大さを感じました。両親へ感謝できるようになったのは、新聞奨学生をしたからこそだと思います。

新聞販売店で働いて、つらかった事は何ですか?
雨や雪の日の配達はやっぱり大変です。

後輩にメッセージをお願いします。
新聞奨学生生活を経験し自活をすることで、自信や積極性が身につきました。学業と仕事の両立は確かに簡単なものではありませんが、覚悟を持って臨めば、必ず自分自身を成長させてくれる環境がそこにはあります。進学の選択肢の1つとして検討してみるのも良いかもしれませんね。

このメッセージは日経新聞奨学会様のご協力により作成しました。