HOME > 新聞奨学生 現役・OBの話 > 新聞奨学生「谷口まこさん」からのメッセージ&アドバイス

新聞奨学生でなければできない体験もたくさんできました

谷口 まこ さん
出身高校:沼津市立沼津高等学校卒業
法政大学 在籍中
NSN白山 勤務中
2018年入会
新聞奨学生でなければできない体験もたくさんできました
谷口 まこ さん
在籍された新聞社の奨学会を選んだ理由を教えてください。
高校の先生に勧められたからです。日経の奨学制度なら「返済の負担が無くて、住む場所も用意してもらえるから安心だよ」と、半ば強引に両親を説得しました。

新聞販売店で働いて、良かった事は何ですか?
毎日違う景色が見られることです。日の入りも日の出も毎日少しずつ違っていて、夕焼けがめっちゃキレイだと得した気分になるし、朝焼けなんて私だけがこの景色を知っているんだって優越感に浸れます(笑)。

新聞販売店で働いて、つらかった事は何ですか?
これまでは6人兄弟の中で育ってきたので、最初は一人暮らしに慣れなくて苦労しました。仕事で迷惑をかけちゃいけない、早く覚えなくちゃと自分を追い込みすぎて食事も喉を通らなかった時期もありました。そんな時に見かねた先輩が、食事に誘ってくれました。その時の「肩の力を抜いていいんだよ」という言葉のおかげで心が軽くなりました。

後輩にメッセージをお願いします。
新聞奨学生をやっていて本当に良かったです。
これまでの生活を振り返って思うのは、他の学生よりも時間の上で制約はあるけれど、社会人としての責任が芽生えたり、学外の先輩と知り合えたりと、新聞奨学生でなければできない体験もたくさんできました。そんな経験が自信になって、将来にもつながるんじゃないかと思います。

このメッセージは日経育英奨学会様のご協力により作成しました。