HOME > コラム > 笑顔は宝

笑顔は宝|光ホーム社長奥田和宏

第19回コラム

  •  不動産仲介業、不動産管理事業、ウィークリーマンション事業、婦人服販売など幅広く経営、年商10億をあげている光ホーム株式会社奥田和宏さん。まだ36歳の青年社長だが、そのアピールポイントは笑顔だとご自身のブログで語っている。
    奥田さんは高校卒業後、関西から上京し、一年間新聞奨学生として働きながら予備校に通った。そして大学進学後、在学中に事業を起こした。
     仕事について奥田さんは電気工事一人親方の父から「仕事はつらいことの代償としてお金を稼ぐコト」と教えられて,そう考えてきたが事業をおこしてからは考えが変わったという。「仕事は楽しいことを追求して、楽しみながらお金を稼げることを追及すること」が今の奥田さんの考え。
    また芦屋、東京、海外を行き来する多忙な毎日の中で、趣味も遊びも「徹底してやり」、社会人向けの大学院でビジネスについて基本から学ぶということもやっている。
    自分の学んだことは全部社員にも伝えていき、みんなが幸せになれるよう努力をしているという。楽しいことを追求するバイタリティに溢れた社長の下での仕事はきっと、社員にとっても楽しいに違いない。それが、事業発展の大きな原動力の一つになっているに違いない。
     奥田さんのこの力は、一年間新聞奨学生として頑張った経験も役立っているだろう。
  •  新聞奨学生ガイドは、自分の夢の実現にむけて頑張っている君たちを応援しています。
  • 光ホーム株式会社のオフィシャル・サイトへ
  • *新聞配達をした著名人を知っている方はぜひ編集部までお知らせ下さい!