日経育英奨学会の特長

奨学生になろうと考えている君たちは、21世紀の「“夢”チャレンジャー!」。大きな夢と希望に向かって、自らの力で未来へ挑戦しようとしています。 これから始まる東京での奨学生生活。つらい事もあるでしょう。しかし「自立したい!」という強い意思を持ち続け、奨学生として仕事と勉強を両立できたとき、君たちは21世紀を生きぬく、たくましい人間に成長しているはずです。 君はいま、どんな夢をもっていますか? 日経育英奨学制度は君たちの社会への第一歩をしっかり支え、一人ひとりの夢を“確かな目標”にします。

待遇

「集金なし」「4週6休」で充実した奨学生ライフを実現します。

選ぶなら「日経」6つのKey Point
*東京地区で一番奨学生が多く、女子学生もたくさん在籍。
*学費は無利子で全額貸与。そのうえ免除額内であれば全額返済は不要。
*全員に個室を無料で用意。全室にエアコンまたはクーラー完備。また全店にシャワールーム、シャワートイレを完備。
*集金業務はありません。休日は4週6休制。
*日経は固定読者が多く、読者層もよいため配達もスムーズ。
*卒業後の就職をバックアップ。セミナーの開催や推薦状の発行

奨学金について

  4年制 3年制 2年制 1年制
東京地区 450万円 320万円 220万円 100万円

上記金額は返済不要限度額です。学費は全額貸与で、しかも限度内であれば全額返済不要です。
4年制コースは勤務4年目に自己負担なしで全員を海外研修に御招待します。
※1年制コースの学費を借りない場合(独学生)は1年修了時に60万円を支給します。

途中退会の場合

業務内容、給与等について

業務内容 主にバイク(一部自転車)を利用し、受け持ち区域の朝・夕刊を配達します。他に新聞配達に付随する業務、PR宣伝物の配布、新聞チラシ広告の折込作業(最新鋭折込機全店導入)
<集金業務はありません>
集金業務を希望される方は別途手当が支給されます。
給与 月額119,800円
賞与 年2回、7月と12月に支給
休日 週休制(4週6休)
有給休暇 初年度(入店6ヶ月後)10日、以後1年経過ごとに1日加算(労働基準法準拠)
保険 労災保険、傷害保険に全専売所が加入。保険料の自己負担はありません。春と秋に定期健康診断を実施
住居 全店完全個室(部屋代無料)、全店シャワールーム、シャワートイレ完備。全室にエアコンまたはクーラー完備
食事 朝食・夕食を用意、食費は月額29,000円以内(日曜、祝・祭日の夕食は除く)
通学補助 通学定期代で月額5,000円を超えた場合、差額を5,000円まで補助
特典 人材サービス企業が実施する学生向けセミナーへ参加できます。
就職に際して、希望者には日経育英奨学会理事長の推薦状をを発行します。
4年制コースは勤務4年目に自己負担なしで全員を海外研修にご招待します。

適用校案内

・4年制大学
・専門・各種学校
・予備校

詳しい校名は、お問い合せ下さい。
学部、学科(コース)によっては、受付できない場合があります。学校によっては定員になり次第締め切る場合があります。

募集地域

このお知らせは東京地区のお知らせですが、東京以外の地区で日経育英奨学会を希望される方は大阪・神戸・姫路、岡山・広島・金沢地区は「大阪育英奨学会」福岡地区は「西部育英奨学会」それぞれに問い合わせして下さい。
北海道札幌地区をご希望の方は、日経育英奨学会と提携をしている「北海道新聞奨学会」に問い合わせして下さい。

奨学生制度説明会

日経育英奨学会、奨学生制度説明会へ

問い合わせ先

日本経済新聞育英奨学会
フリーダイヤル 0120-00-5725
電話受付時間 月曜日~土曜日(9:30~17:30)
〒101-0047 東京都千代田区内神田2-1-2
日本経済新聞社別館5階

お問い合せ・資料請求は下記のボタンから受け付けています。

日本経済新聞育英奨学会 資料請求

一括資料請求