新聞奨学生通信 資料請求
奨学生のシステム 入会までの流れ Q&A 現役・OB奨学生の話 奨学生の一日 奨学生リンク 奨学会のご案内 奨学会制度説明会 表紙へ
 

 

毎日育英会(東京) 一括資料請求
毎日育英会の資料のみ請求
毎日育英会ホームページへ

 

◆毎日育英会とは

毎日新聞社では、自立を目指す学生を支援するため1968年(昭和43年)に毎日育英会を創立いたしました。以来、社会に76,600人以上の毎日奨学生OBを送り出し、国内外の多分野で活躍しており、実社会において高い信頼と評価を得ています。
毎日育英会は、入学から卒業までを、一貫した奨学生制度に基づき運営しております。人材育成の見地に立って、勉学と販売所の業務が両立できるように、みなさんを親身になってお世話しています。
皆さんも21世紀の社会を生きるための鍛練の場として、自分の可能性に「挑戦」し、新たな価値を創造してください。

 

◆毎日育英会のポイント

毎日育英会パンフレット毎日育英会だから、キミの明日をがっちりサポート。

1.これぞ安心!毎日奨学生制度

毎日新聞の販売所で、新聞配達をしながら、大学・専門学校・予備校に通学できます。自立進学を志す皆さんの学生ライフを「毎日育英会」が完全バックアップします。

2.奨学金は返済不要!

毎日奨学生制度なら奨学金が支給されるので安心です。志望校を決めたら、まず予約(申し込み)をして採用内定を受けておきましょう。

3.無利子の学費貸付制度!

合格したけれど、学費の納入期限が迫っているような場合、毎日奨学生内定者なら学費を無利子で貸付けOKです。この制度を利用した場合、支給される奨学金で自動返済していきます。

4.給与・賞与も、もちろん支給!

奨学金とは別に給与を毎月支給します。生活費の心配もありません。さらに年2回の賞与を支給します。これで親からの仕送りなしの完全独立宣言です。

5.完全個室でしかも部屋代は無料!

誰でも大切にしたいのがプライベートタイムです。販売所では奨学生の皆さん一人ひとりに個室を用意します。

6.休日は4週を通じて6日です。

休日はAコース・Bコースの場合4週を通じて6日、Cコースの場合4週を通じて4日です。
また、1年目は10日の有給休暇があります(6ヶ月勤務後)。2年目以降は毎年1日ずつ加算されます(労働基準法準拠)。

 

◆奨学金と学費貸付 (東京地区)

年制
コース
返済免除限度額
概要
4年制 Aコース 520万円 4年間通算520万円まで学費を貸付、返済免除します。
卒業までの貸付額400万円未満の場合、差額を支給します。
B・Cコース 440万円 4年間通算で440万円まで学費を貸付、返済免除します。
卒業までの貸付額400万円未満の場合、差額を支給します。
3年制 Aコース 390万円 3年間通算390万円まで学費を貸付、返済免除します。
卒業までの貸付額300万円未満の場合、差額を支給します。
B・Cコース 330万円 3年間通算で330万円まで学費を貸付、返済免除します。
卒業までの貸付額300万円未満の場合、差額を支給します。
2年制 Aコース 260万円 2年間通算で260万円まで学費を貸付、返済免除します。
卒業までの貸付額200万円未満の場合、差額を支給します。
B・Cコース 220万円 2年間通算で220万円まで学費を貸付、返済免除します。
卒業までの貸付額200万円未満の場合、差額を支給します。
1年制 Aコース 130万円 1年間通算で130万円まで学費を貸付、返済免除します。
卒業までの貸付額100万円未満の場合、差額を支給します。
B・Cコース 110万円 1年間通算で110万円まで学費を貸付、返済免除します。
卒業までの貸付額100万円未満の場合、差額を支給します。


●表示金額は返済免除限度額です。各年制における各年次の最低保証額はA・B・Cコース共通で「100万円」です。これは毎日育英会独自の支給制度です。
●上記の金額まで、学費(入学金・授業料・施設費・実習費など)を無利子でお貸しします。
   なお、教材費・寄付金・保険などは貸付の対象外です。
●貸付制度の利用は自由です。
●各年次ごとに貸付限度額があります。貸付金は奨学金で返済します。
1年間勤務し、最低保証額に満たない学費の学校に在学の場合は、翌年3月末に差額を支給します(2年次以降も同様)。
●独学生の奨学金は毎日育英会規定によります。

 

◆奨学金

  • 奨学金は、毎日育英会の規定により支給します。
  • 中途退会の場合は、退会時に貸付金残額を一括返済していただきます。

◆業務内容、給与等について (東京地区)

  Aコース Bコース Cコース
業務内容 配達(朝夕刊)+付随業務 配達(朝夕刊)+付随業務 配達(朝刊)+付随業務
給与 159,432円 126,456円 122,672円
賞与 年2回(7月、12月)
休日 4週を通じて6日 4週を通じて4日
休暇 初年度10日の有給休暇があります。(6ヵ月勤務後)
2年目以降毎年1日ずつ加算されます。(労働基準法準拠)
部屋 完全個室(販売所内またはアパート)無料提供です。水道・光熱費は自己負担です。
食事 食事の用意は販売所によって異なります。
販売所によっては自炊や外食になります。
朝・夕食が販売所内で用意される場合は月額29,000円を給料から控除されます。
なお、新聞が発行されない日(休刊日)の朝・夕食の用意はありません。
保険 「国民健康保険証」(自己負担)を利用します。
「毎日奨学生医療共済制度」により、通院・入院した場合でも保険治療費の自己負担はありません。労災保険・交通傷害保険も完備されています。(保険料の自己負担はありません。)
定期代 月額5,000円までは自己負担。5,000円を超える場合は、超過分が補助されます。
赴任旅費 入会時に、東京事務局までの交通費(片道分)を支給します。
ユニフォーム スタッフジャンパーを入会時に用意します。
女子には防犯ブザーも用意します。

 

◆募集地域

東京地区/東京、神奈川、埼玉、千葉

※一部適用外の地区もあります。
学部学科により不可能な場合や人数制限もありますので、詳しくは事務局にお問い合わせください。
2部(夜間部)通信制の学校も採用できます。
大学・短大の医・歯・薬・獣医・体育・海洋・音楽系各学部、専修・各種学校の演劇・航空操縦・歯・看護系学科は原則として適用できません。

 

◆応募資格

  • 適用地区の大学、短大、専修・各種学校、予備校(独学も可)に進学を希望し、毎日新聞販売所で仕事ができる方。
  • まずは、「毎日奨学生申込書」付の資料を請求してください。

◆奨学生制度説明会

毎日育英会、奨学生制度説明会へ

 

◆問い合わせ先

毎日育英会(東京)
フリーダイヤル:0120-098-098 (月〜金 10:00〜18:00 土10:00〜16:00(祝日除く))
〒169-0072 東京都新宿区大久保3-14-4 毎日新聞早稲田別館
TEL:03-3209-1711

 

 

 

お問い合せ・資料請求は下記のボタンから受け付けています。

 

一括資料請求 / 毎日育英会の資料のみ請求

新聞奨学生通信

 

 

 

Copyright (C) AD8,inc. All Rights Reserved.
予備校を探すならe-予備校ガイド 専門学校を探すなら0から探す専門学校